お客さんはみんなサラ艶ストレートに?

最終更新: 2月2日


髪質も性格も年々変わります。もちろん変わらない方もいます。


私は「髪質と性格はセット」と考えております。


髪質を否定するのは「別人」になると言うことです。



時には、「別人」を演出することは大事です。しかし、本来はその人を活かすデザインが望ましいのではないでしょうか。


性格(髪質)を殺してまで同じヘアスタイルでいいんですか?


特に、くせ毛の方はサラサラストレートに憧れます。「それはそうでしょう!自分にないものなんですから!!」


しかし、その癖があるから粘り強さがあるわけで、そこを殺してしまっては、そのよさは失われます。


くせ毛の人って、くせの無い異性を自然と好んでいます。よね!




気の弱い人にとって気の強い人は大変頼もしい存在です。


気の強い人同士では似ているので最初は合うでしょうが、徐々にギクシャクしてしまいます。



髪と性格はセットなんです!


私のサロンは出てくるお客さんの後ろ頭が一緒でないサロンです。


ヘアコンパスを知れば人間関係はもちろん、その人を活かすヘアスタイルが導き出せます。

© 2018 商標・著作権は江藤友和が保有しております。

  • White Facebook Icon