第4回 自己紹介とヘアコンパス概要

皆さんこんにちは、今回は少し自己紹介をさせていただきます。



私が、この「ヘアコンパス」を考え出したのはかなり前のことです。




わたしは理容師一家に生まれた3代目です、と言っても実家を継いではいません。





その後、大阪で働いている時に何と無くボヤ~とした「ヘアコンパス」のスタートみたいなものがありました。



理容室で1年、美容室で9年、そして独立し14年、サロンワーク、コンテストで数十万人の髪を触ってきました。


統計としては十分なサンプル?に触ることが出来、とてもラッキーだったと思います。




そこで、髪質がいくつかの分類に分かれるのではないかと言う、仮説を立てて研究していきました。


元々は観察する事が好きで始まったのですが、人相・手相など、個性心理学、数秘、これらのものは殆んど統計学や心理学が基になっています。





美容師として髪を扱う様になって


なんかやっぱり似た髪の人はパーマやカラーなど薬品の対応は同じだったり、


同じような結果が出ます。







普通はここで終わるんですが・・・





同じ髪の人は性格や特徴も似てるな~と思う事がありました。




そこで、髪の特長を大まかに分けてカルテに書いたり記録を取っていきました。


その結果、何個かのグループに分けられる様になりました。



髪が示す性格、思考は同じ髪質だと似たような雰囲気があります。



5つの指標を基にして、8つのジョブキャラクター、+1ジョブイメージに分類しました。


フリーランス   

プレジデント   

リーダー     

キャリア

スター      

ホステス     

オフィス     

クリエイター   

  +

マネージャー   


以上がジョブキャラクターです。


3つのチャートを使って実際にお客様にカウンセリングしていきます。


8つのキャラクターの内1つか2つのキャラクターに該当します。



そのキャラクターが持つ性格と思考をお伝えすると、お客様は皆さんびっくりされます。



「なんでわかるんですか~!」



「当たってます!」





人相や手相と一緒です。何万もの統計から来ています。


実際に「ヘアコンパス」は心理学、統計、遺伝的要素などを総合的に混ぜ合わせて完成させました。


それを踏まえて、ヘアスタイルに落とし込んでいきます。





似合うスタイルの提案をして、今後の性格が抱える不安を取り除き、人に与える印象をコントロールしていきます。






人に与える印象の50%以上が見た目で決まるという論文データがあります。


その見た目のうち、特に印象に残るのが頭からバストまでだそうです。


このアウトラインを形成するのがヘアスタイルです。




そこを唯一改善できる職業が理・美容師なのです。





そこで「ヘアコンパス」を取り入れることで、内面には働きかけることが出来るカウンセリングなのです。



自分を知り、自分に向き合って初めて内面からの美しさを引き出せるのです。




全く新しい、


新発想カウンセリングです!!




 髪質がパーソナリティー心理学と融合し似合うヘアスタイルを導き出します


本書の構成は以下の通りです




1章 髪が語る


2章 髪が持つ個性


3章 8+1のジョブキャラクター紹介


4章 ジョブキャラクター別 おすすめヘア


5章 似合う髪のお手入れ


6章 ヘアコンパス解説と読み取り方


7章 著名人・芸能人の髪診断


8章 髪があなたの道しるべに・・・


9章 終わりに




こちらはご希望の方だけにお渡しします。私がお客様に似合うヘアスタイルを提案するレシピです。


番外編 似合う髪とは?(20ページほど)





解りやすく読み応えのある140ページほどの冊子になっております。


プラス、解説動画、カウンセリングシートにもなるヘアコンパスのデータファイルなど、

一式をセットにしております。



次は、実際に芸能人よ著名人を診断して見ましょう!



© 2018 商標・著作権は江藤友和が保有しております。

  • White Facebook Icon